クレジットカード現金化はどんな方法でできるの?方法は複数ある?

クレジットカード現金化に興味を持っているものの、その方法がわからずにできていないという方は少なくありません。そんな方々のために、これからクレジットカード現金化の方法をご紹介していきます。クレジットカード現金化の方法はいくつかありますので、自分にあっているものを選択してみてはいかがでしょうか。

業者を利用したクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は業者を使う事でできます。業者は店鋪型もありますが、ネットから全ての手続きを完了させる事もできます。店鋪にしてもネットでしても現金化のやり方としてはほとんど同じで、まず最初に業者の商品をカード決済します。その後にキャッシュバックとして、または商品の返品をしその返金として、手渡しまたは振込で現金を業者から受け取ります。もちろんその際には業者側にだいたい30%前後は差し引かれた形で現金を受け取ります。例えば1万円の商品を買ったとしたら、キャッシュバックや返金で受け取れるのは7000円前後となります。

自分でクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は自分でも可能です。この場合、自分で商品を買いそれをどこかお店に売って現金を得るというやり方で現金化は行います。この時にしっかりと換金率の高い商品を選ぶ事ができないと損失が大きいです。自分で商品選びをしてそれを買い売るという事で、業者を利用するよりも手間がかかりますし下手をすると手元に残るお金も少なくなってしまう可能性があります。ただし、上手にできるようになれば業者に依頼をするよりも換金率は高いと言えるでしょう。

クレジットカード現金化の方法は大きく二つ

クレジットカード現金化の方法は、業者に依頼をする、自分で行う、の二つが主流です。業者を利用すると手数料がそれなりにかかりますが、手間などはかからないので誰でも失敗せずに現金化がすぐにできます。自分で現金化する場合には商品を選び買い売るという流れが必要で、手間がかかり技術も少々必要です。自分にはどちらが良いのか見極めましょう。

どんな基準でクレジットカード現金化業者を選ぶ?TOPへ